【男性向け】男の婚活は何から始めればいいのか。結婚への最初の一歩

男の婚活は何から始めればいいのか。結婚への最初の一歩

結婚したい!と考えている男性が結婚する為の最初の一歩って何だと思いますか?

条件を決める?
見た目を整える?
収入を上げる?

違います。

正解は「行動を始める」です。

そしてここで言う「行動」とは「具体的な出会い探し」を指します。

婚活ですから結婚願望がある独身女性と出会わなければ何も始まりませんよね。

その辺りも含めてカンタンに解説させていただきますね。

出会い診断出会い診断

男の婚活の第一歩:結婚相手への条件決めより先に行動を!

「まずは相手への条件を書き出しましょう」なんて話を見聞きした事はありませんか?

これよく言われるんですが、こんなの後でいいんです。

条件が後回しでいい理由
理由は大きく2つです。

  1. 最低限の条件は各個人が持ってる。
  2. 細かい条件を設定しても希望通りには進まない。

それぞれ解説していきますね。

最低限の条件は各個人が持ってる

こんな俺と結婚してくれるなら誰でもいいんだ!

こう言う人がいたとしても、

「16歳~100歳まで何歳でも構わない」とか
「沖縄在住でも北海道在住でもどこでも構わない」とか

一切条件が無い人なんていませんよね?

「美人なら性格が多少悪くても…」とか
「性格が合うなら見た目が多少アレでも…」とか

漠然と相手への条件を既に心に持ってる人が大半です。

つまり、そこから先の条件は全て「理想」です。
最低限の条件ではなく理想です。

しかも、実際に行動(婚活)をした上で見出した結論ではなく、行動すらしない内に抱く「願望」でしかありません。

それも踏まえて次です。

細かい条件を設定しても希望通りには進まない

少し辛辣に聞こえるかもしれませんが、いくら細かく条件を決めても理想通りの相手と理想的な関係になれる人なんて滅多にいません。

大半が行動を経て条件をすり合わせます。

つまり、行動(婚活)前に結婚相手に対して細かく条件を決める事に大した意味はありません。

ぼんやりと心に抱いている「最低限の条件」があれば、行動(婚活)前の条件としては既に十分と言えます。

そこから先は行動(婚活)の中ですり合わせて行く物だからです。

「見た目を整える」「収入を上げる」この辺りも軽く触れておきますね。

見た目はすぐ整えられる

さすがに体重や肌質は時間が掛かりますが、他の部分は割とすぐ整えられます。

恋愛で重要視される「清潔感」もその日の内に解決できる物がほとんどです。

髪は美容室で、服装はショップのマネキンのコーディネートをそのままセットで購入など、カンタンにその日の内に解決できます。

見た目に関しては
「俺なんかがやっても…」とか
「この年でやっても…」とか
諦めている方もよく見かけますが、そう言うオシャレを諦めていた人程実際にやってみれば大きく変わりますから安心して下さいね。

なので実際にはそこまで大きな問題ではないんですよ。

収入を上げるのは時間が掛かりすぎる

逆に収入は時間が掛かりすぎます。

サラリーを貰って生活している人が月収を10万円上げたいと思ってもすぐには上がりません。

「生活水準をもうワンランク上げてから…」と考えている人は意外と多くいますが、そうこうしている間に年だけとってしまいますよ。

超長期プランで年収がワンランク上に上がったとして、果たしてその時あなたは何歳になっているんでしょう…。

もう1つ大事な事ですが、「収入で判断するような女性」と結婚したいですか?

  1. 収入を上げるには長い年月が必要。
  2. 上げた収入を武器にしてもお金目当ての女性が来るだけ。

結婚するなら収入を上げなきゃ…と言うのもちょっと違うかなと感じませんか?

ここまでを簡潔にまとめますね。

  • 条件
     後で擦り合わせればいい。
  • 見た目
     ほとんどがすぐ解決できる。
  • 収入
     時間が掛かりすぎる。

どうでしょうか?

結局の所、結婚を考えるならまず行動(婚活)と言う結論になりますね。

次の問題は「具体的にどう行動(婚活)したらいいのか」です。

婚活の最初の一歩:婚活の場所

  1. 友人の紹介(または合コン)
  2. 婚活パーティー
  3. マッチングアプリ
  4. 結婚相談所

婚活の為の出会いの場は大きく4つです。

*ナンパはハードルが高いので除外。
*職場恋愛が可能なら最初から出会いに困ってないので職場恋愛も除外。

この4つを費用や時間(手間)の面から詳しく見ていきますね。

婚活の為の行動:友人の紹介(合コン)

可能性は否定しませんが、回数もコスパも厳しいと言えます。

友人の紹介や合コンの回数

次々紹介してくれたり、何度も合コンを開催してくれる知人がいるなら出会いに困りません。

出会いに困っている時点で紹介や合コンへの期待値は低いと言えますね…。

そもそもの話として、マッチングアプリなどネットの出会いがスタンダードになった今では、合コンその物が廃れてしまっています。

友人の紹介や合コンのコスパ

男女数人同士で出会って軽く食事や飲みなどが定番ですよね。

この際に女性側含めきっちり割り勘にする事は珍しいでしょうから、ある程度の費用は掛かります。

低めに見積もっても1回1万円位は掛かってしまいます。

1万円と仮定した上で知り合える人数は極数人です。

…正直コスパはかなり悪いです。

婚活の為の行動:婚活パーティー

一昔前に大流行していましたね。
今ではマッチングアプリに取って代わられた結果かなり廃れてしまいましたが…。

婚活パーティーの回数

パーティー自体は調べればカンタンにヒットしますし、色んな事業者が頻繁に開催しています。

なので参加費を考えなければいくらでも参加できますね。

婚活パーティーのコスパ

数千円~1万円前後が定番です。
回数を重ねれば十分に痛い出費と言えますね…。

これだけの額を払って1人と知り合えるかどうかですから、コスパはかなり悪いです。

婚活パーティーの問題点

複数人対複数人の場で積極的に自分をアピールして自分を選んでもらう必要があります。

これが普通に出来るなら普段の生活で出会いが見付かってるはずですよね…。

友人の紹介や合コンならまだ自分の知り合いがいる場ですから協力しあったりもできます。

ですが、婚活パーティーは集団の中に1人で飛び込むのでそうは行きません。

実は出会いの難度が高いのがこの婚活パーティーです。

婚活の為の行動:マッチングアプリ

「出会いやすさ」「掛かる費用」の両面から見て婚活で使うなら下記3つになります。

  1. ユーブライド
  2. ペアーズ
  3. マリッシュ(再婚)

他にも婚活アプリはありますが、上記3つに比べて会員が少ないなど無理に使う必要がないアプリばかりです。

マッチングアプリの回数(出会いの多さ)

上にあげた3つであれば会員数は文句なしです。

登録したけど人がいないなんて事はまずありえません。

例え最初は不慣れで失敗を繰り返したとしても、女性会員は大量にいますから次々アタックし続けながらコツを掴んで行くやり方もできます。

マッチングアプリのコスパ

他に比べて安いです。

例えば合コンは低くても1回1万円程度ですが、マッチングアプリなら数千円で一か月みっちり使えます。

場所によって金額は変わりますが、一か月3~6,000円も見ておけば十分ですね。

特にユーブライドは特殊で、男性側が無料のままでも使える(出会える)珍しい仕組みなのでコスパ最強と言えます。

マッチングアプリのよくある不安

アプリと聞いてサクラを連想する人は多いかと思いますが安心して下さい。

「ユーブライド」「ペアーズ」「マリッシュ」どれもしっかりきちんと運営されているのでサクラの不安はありませんよ。

婚活の為の行動:結婚相談所

結婚出来る確率が最も高いのが結婚相談所です。

なので、より早くより確実に結婚を考えている方は結婚相談所一択です。

ここ数年で結婚相談所業界は様変わりしているので、一昔前の様な「意味不明に高い!」や「見た目も性格もやばい女ばかり…」と言ったことはなくなってきています。

結婚相談所の回数(出会いの多さ)

結婚相談所ですから希望を聞いた上でマッチする相手を定期的に紹介してくれます。

例えばマッチングアプリの様に大量にアタックはできませんが、量より質(相性)のやり方ですね。

他よりも結婚願望が高い人が集まっているので、顔合わせは数人程度で相手が決まる事が多いみたいです。

結婚相談所のコスパ

成婚率から考えれば劇的に安いです。

一昔前は「入会金」「月額会費」「成婚料」と何十万円も掛かってましたが、今は月1万円以内で利用できるようになってます。

例えばスマリッジは「月会費9,900円」「成婚料0円」なので非常に安価です。

古いスタイルの高額な結婚相談所もまだまだ多くありますが、もう無理に高い費用を払わなくても月1万円程度で結婚相談所を利用できる新しい時代が来ていると言えますね。

例に挙げたスマリッジは婚活アンケートで3冠を達成しているので、他の相談所を使うよりも断然オススメと言えます。

結婚したい男性の婚活の最初の一歩:まとめ

婚活の第一歩として何をすべきか

  • 相手への条件は婚活に実際に触れる中ですり合わせ。
  • 見た目はその日から整えられる物がほとんど。
  • 収入を上げるのは時間が掛かりすぎて非現実。

結論
婚活の最初の一歩はまず具体的な行動です。

具体的な婚活はどこでやるべきか

  1. コスパ優先ならマッチングアプリ
  2. 成婚率優先なら結婚相談所

下手に紹介や合コンや婚活パーティーで時間をお金を無駄にするより、真剣に婚活を考えているなら手堅くアプリか相談所かどちらかを始めるのが最適解と言えますね。

マッチングアプリ3か所と結婚相談所の詳細は↓こちら↓

コメント